top_img



facebook  Follow COLDFEET on Twitter soundcloud mixcloud beatport COLDFEET COLDFEET Watusiの私塾

INFOMATION

2017.01.01

TDO 1st. Album リリース

MORE >>>

2016.10.07

WatusiのソロトラックがJAPONESQUE MUSIQUEよりリリース

MORE >>>

2016.09.30

Watusiの参加するDUBFORCEが1st.EPをリリース

MORE >>>

2016.07.25

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra 3rdEPリリース!

MORE >>>

2015.12.02

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra 2ndEPリリース!

MORE >>>

2015.09.09

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra1stEPリリース!

MORE >>>

2015.06.23

しぶや花魁5周年、連続配信企画「5枚の切り札」第五弾はCOLDFEETのWatusiがSEKITOVA, KENSHUなど日本のクラブ・ミュージックの次代を担う若手実力派クリエイターと制作したリミックス集!

MORE >>>

TOP

CLOSE

TDO 1st. Album リリース

TDO 1st. AlbumTrailer : https://youtu.be/F4z3oTGGoBU
Soundcloud : https://soundcloud.com/user-332354742-749517585

CD RELEASE : 2017.1.1.
Digital RELEASE: 2016.12.27
Artist : □TDO
Title : □TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA □
¥1,980 + 税
POS : 4580413074806  
No. : ZLCP-0312
発売・販売元:Village Again Association□
01. Overture
02. Are We Ready feat. bird
03. Dance With Me feat. JILLE
04. Relight My Fire feat. SILVA (Album mix) / (オリジナル : Dan Hartman)
05. Destiny feat. YOSHIKA (from SOULHEAD)
06. I'm Caught Up (In A One Night Love Affair) feat. JILLE / (オリジナル: Inner Life)
07.真赤な太陽 feat. bird / (オリジナル: 美空ひばり)
08. Move On Up feat. YOSHIKA (from SOULHEAD) / (オリジナル: Curtis Mayfield)
09. Celebration feat. SILVA / (オリジナル: Kool & The Gang)
10. I'm Coming Out feat. JILLE / (オリジナル: Diana Ross)
11.Summer Blue feat. bird / (オリジナル: Bread & Butter)
12. 正しいディスコ feat. SILVA

CLOSE

WatusiのソロトラックがJAPONESQUE MUSIQUEよりリリース

Watusi - Flowing
ARTISTS : Watusi, Yummy, Music Note, Takaha
RELEASE DATE : 2016.10.6
LABELS : JAPONESQUE MUSIQUE
CATALOG : JM017
1. Flowing (Original Mix)
2. Flowing (Yummy Remix)
3. Flowing (Music Note Remix)
4. Flowing (Takaha Remix)
https://www.beatport.com/release/flowing/1847306

CLOSE

Watusiの参加するDUBFORCEが1st.EPをリリース

DUBFORCE(ダブフォース)
価格:1,500円(税込)
1. Robinson Crusoe
[Robert Mellin, Gian Piero Reverberiの楽曲をカバー]
2. Dub Fire
[ASWADの曲にいとうせいこうがダブポエット]
3. How Much Are They?
[ホルガー・シューカイ、ジャー・ウォーブルによる曲をカバー]
4. Tokyo Dub
[DMX による「東京ダブストーリー」DUBFORCEヴァージョン]
5. しゃぼん玉
[誰もが知る日本の童謡をダブ・アレンジ]
http://dubforce.tokyo

CLOSE

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra 3rdEPリリース!

連続リリース第3弾EP
“Tokyo Discotheque Orchestra feat. bird” 7/28発売

世界規模の広義のディスコ再燃ムーブメントに呼応し、大規模フェスから世界各地のクラブでのパーティにまで対応する音楽プロジェクト、Tokyo Discotheque Orchestra (TDO)。COLDFEETのWatusiがパーカッショニスト、松岡”matzz”高廣と、アレンジャー/ギタリスト、堀越雄輔の2人を従え2015年春に結成、作曲陣にCOLDFEETのLori Fineも交え、それぞれ人気実力派シンガーを起用したEPを専用サイトのみで連続リリースという振り切った活動にも関わらずメジャー・タイアップやFM/TVでの大量露出などで話題を作り続け、いよいよ第3弾の登場です。

第1弾のTDOとSILVAの組み合わせならではのオリジナル「正しいディスコ」は全国のFM局が一斉にOn Air。PVもTV東京「音流」などでOn Airされ話題に。英詞カバー曲がYou Tube上で1ヶ月に180万回再生され話題となったGILLEをフィーチャーした第2弾からは今日的ブギーとフィリーサウンドが優雅に溶け込んだオリジナル「Dance With Me」がTV東京系「主治医が見つかる診療所」(毎週月曜20:00-20:54)の1月〜3月のエンディング・テーマともなり、PV On Air回数も急上昇。

期待値が益々上がった第3弾、TDOとタッグを組んだのはなんと、70万枚を売り上げた1999年のアルバム・デビュー以降日本の代表的なシンガーの地位を築きあげ、数多くのライブや様々なトライを続ける作品を作り続けてきた、唯一無二の存在感を放つアーティスト、bird。

bird作詞によるオリジナル「ARE WE READY」は、WatusiがTDOをスタートさせる際にテーマとしたダンス・ミュージックによる新たなるユナイトをシンボリックに歌い上げた夏にぴったりの傑作。カップリングに美空ひばりの昭和の名曲をエイミー・ワインハウスを彷彿とさせるR&Bフレイバーも注入し仕上げた「真赤な太陽」や、ブレッド&バターの和モノ界でも人気の「SUMMER BLUE」を80’s AORムードもたっぷりに仕上げ、birdとTDOならではの極上の世界が生まれました、初となるオルジナル・インストも灼熱感満載で、新たなる旬で広義のディスコ・ソング集として夏の夕暮れにも最高のEP。いよいよアルバム情報も見え隠れするTDO渾身の1枚が仕上がりました。

● 2016/7/28 発売予定 3rd EP (7トラック入り) ¥1,000(税込)BWRCD-103
Tokyo Discotheque Orchestra feat. bird

M1. ARE WE READY (作詞 bird / 作曲 Lori Fine)
M2. 真赤な太陽  (O.A. : 美空ひばり)
M3. SUMMER BLUE (O.A. : ブレッド&バター)
M4. SUMMER STRUT (作曲 堀越雄輔)
M5. ARE WE READY (Extended Mix)
M6. SUMMER BLUE (Extended Mix)
M7. ARE WE READY (Instrument)


専用販売サイト http://tdo.base.ec
Trailer Site : https://www.youtube.com/watch?v=75qktW21Bt4

CLOSE

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra 2ndEPリリース!

今作は英詞カバー曲がYou Tube上で1ヶ月に180万回再生され話題となり、2012年にユニバーサルよりデビューしたGILLEをフィーチャーした第2弾EP。今年「香港アジアポップミュージックフェスティバル」でも日本人初のグランプリ含む3冠を受賞したGILLEの歌唱力/表現力を存分に活かした、今日的ブギーとフィリーサウンドが優雅に溶け込んだオリジナルを始め、ダイアナ・ロスやジェセリン・ブラウン(インナー・ライフ)の独特のカバー、日本の今に向け急遽作成されたボブ・マーリーのディープ・ファンク的アプローチのインスト・カバーなどを収録した4曲入り(別Ver.含め計7曲入り)。

専用販売サイト http://tdo.base.ec

● 2015/12/3 発売予定 2nd EP (7トラック入り) ¥1,000(税込)BWRCD-102
Tokyo Discotheque Orchestra feat. GILLE
 M1. Dance With Me (Lyric by GILLE / Music by Lori Fine)
 M2. I'm Caught Up (Inner Lifeカバー)
 M3. I'm Coming Out (Diana Rossカバー)
 M4. Get Up Stand Up (Bob Marleyカバー)
 M5. Dance With Me   (Short Ver.)
 M6. I'm Caught Up   (Dub)
 M7. Dance With Me  (Instrument)

CLOSE

Watusiの参加するTokyo Discotheque Orchestra1stEPリリース!

本日Watusiがメンバーとして参加するTokyo Discotheque Orchestraの1stEP「Tokyo Discotheque Orchestra feat. SILVA」がリリース!直販CDのみの販売となります!ボーカルにSILVAさんをお迎えしてたディスコチューン「正しいディスコ」(Lori作曲)他、名曲カバー収録!

---------------------------------
Tokyo Discotheque Orchestra feat. Silva EP(12cm CD)
---------------------------------
¥ 1,000(税込)

1. 正しいディスコ
 (Lyric by SILVA Music by Lori Fine)
2. Relight My Fire
 (Written by D. Hartman)
3. Celebration
 (Written by Ronald Bell, Kool & The Gang)
4. Pick Up The Pieces
 (Written by R.Ball, H.Stuart & AWB)
5. 正しいディスコ (Extended)
6. Relight My Fire (Extended)
7. Celebration (Extended)
---------------------------------
直販サイト
http://tdo.base.ec/

正しいディスコPV
https://www.youtube.com/watch?v=2FKoL38C_z4

CLOSE

しぶや花魁5周年、連続配信企画「5枚の切り札」第五弾はCOLDFEETのWatusiがSEKITOVA, KENSHUなど日本のクラブ・ミュージックの次代を担う若手実力派クリエイターと制作したリミックス集!

●2015/06/23発売 Watusi / Technoca Remixes 2

収録内容:

1. Tokyo Techno Drive (SEKITOVA Hundred Years House Dub)
2. TokyoTechno Drive (KENSHU Tokyo Bass Drive Mix)
3. Underline (takehiro okuyama Remix)
4. TokyoTechnoDrive (motoki hada Remix)

iTunesリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/technoca-remixes-2-ep/id1006563226






COLDFEETとして数多くのクラブヒット作品をリリースし、アーティスト・プロデュースなども手がけてきたWatusiが昨年にリリースしたキャリア初のソロアルバム「Technoca」。その収録楽曲を若手クリエイターがそれぞれのスタイルで再構築するというコンセプトで制作されたリミックスEPの第二弾「Technoca Remixes 2」がヴィーナス・カワムラユキのプロデュースで設立したミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」から6月23日にiTunes他で配信リリースとなる。

この「Technoca Remixes 2」は渋谷道玄坂のカルチャースポットとして知られるウォームアップ・バー「しぶや花魁」の5周年を記念した連続配信企画「5枚の切り札」の最終リリースで、最後を飾るに相応しい、正に”切り札”な内容となっている。

参加リミキサー陣には次代の日本のクラブシーンを担う重要人物が揃っている。2014年のJ-HIPHOP最重要トラック[DJ SOULJAH - aaight ft. KOHH & MARIA]のプロデュースを手がけ、ソロアルバム「SINFUL DOLL」をリリースしたばかりのKENSHU

若干20歳ながらBIG BEACH FESTIVAL(2013), WIRED CLASH(2015)に出演しエレキング編集長野田努氏から「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評される、若手大注目株のDJ兼トラックメイカーのSEKITOVA

さらにUMEKやLen Fakiのリリースで知られるドイツのmonoid recordingsを始め、スペインやオーストラリアのレーベルなど世界各地で数多く作品をリリースしている京都在住のクリエイター Takehiro Okuyama 、またWatusiが後進育成の為に定期的に開催している「Watusiの私塾」より、ベルリン「Berlin Aufnahmen」、ミュンヘン「Eminor Binary」など同様に多くの海外レーベルから作品をリリースしているmotoki hadaが参加し、それぞれのクリエイティビティが爆発した個性的なリミックスを提供している。

アートワークスは前作に引き続き、芸術家アイドルユニット、ナマコプリとして新曲「あったらいいな JAPAN」をリリースし、各方面にて話題沸騰中のナマコラブが担当。地球人であるWatusiの発信するテクノビートに反応する宇宙人たちをイメージしたビジュアルとなっている。

しぶや花魁5周年記念企画「5枚の切り札」の一覧は以下の通り

第一弾リリース[ナマコプリ / アートの神様 REMIX]
https://itunes.apple.com/jp/album/atono-shen-yang-coldfeet-remix/id979864420

第二弾リリース[Watusi / Technoca Remixes]
https://itunes.apple.com/jp/album/technoca-remixes-ep/id986755899

第三弾リリース[Sakiko Osawa / Fullmoon feat. 斎藤ネコ]
https://itunes.apple.com/jp/album/fullmoon-feat.-zhai-tengneko/id990116936

第四弾リリース[ナマコプリ /あったらいいなJAPAN]
https://itunes.apple.com/jp/album/attaraiina-japan-ep/id997324931

SCHEDULE

2017.10.19

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 1st Anniversary!MORE  >>>

2017.10.17

DUBFORCE Live in Kyoto 2017MORE  >>>

2017.10.07

『東京遊戯 〜炎舞〜』@clubasiaMORE  >>>

2017.09.29

ROAD TO RED @ 渋谷 MICROCOSMOSMORE  >>>

2017.09.24

HiBiKiフェス2017 @ 熊本 四季の里旭志MORE  >>>

2017.09.23

りんご音楽祭2017MORE  >>>

2017.09.22

ROPPONGI CLASSIC NIGHT 70s' 80s' MORE  >>>

2017.09.11

Tokyo Fortress -side A- @ contactMORE  >>>

2017.09.01

りんご音楽祭ウォームアップパーティー @Aoyama TenTMORE  >>>

2017.08.25

IKEA仙台 サマーナイトパーティーMORE  >>>

TOP

CLOSE

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 1st Anniversary!

Thursday, October 19th, 2017
Charge: 2000/2D
Open: 19:00

Guest DJ: Watusi (COLDFEET)

LIVE: RYOHA

DJs:
maco, Tpei, スピードタモリ, yoshi

CLOSE

DUBFORCE Live in Kyoto 2017

DUBFORCE Live in Kyoto 2017

日程:2017年10月17日(火)
時間:Open19:00/Start19:30

会場:京都 クラブメトロ (075-752-2787)
〒606-8396 京都府京都市左京区川端丸太町下ル 恵美須ビルB1F
(京阪神宮丸太町駅2番出口直結)

LIVE: DUBFORCE

屋敷 豪太 / Gota Yashiki(Drums)
DUB MASTER X / DUB MASTER X(Mix)
増井 朗人 / Akihito Masui(Trombone)
いとうせいこう / Seiko Ito(Words)
Watusi / Watusi(Bass)
會田 茂一 / Shigekazu Aida(Guitar)
龍山 一平 / Ippei Tatsuyama(Keyboards)
コバヤシケン / Ken Kobayashi(Tenor Saxophone)
SAKI / SAKI(Trumpet)

詳細web:

◆前売¥4,000 ドリンク代別途/当日¥4,500 ドリンク代別途    

◆「前売りチケット情報」
チケットぴあ(Pコード:341-959)
ローソンチケット(Lコード:52832)
e+( http://bit.ly/2uqGsYE )にて
絶賛販売中 !

CLOSE

『東京遊戯 〜炎舞〜』@clubasia

『東京遊戯 〜炎舞〜』
割烹DISCO大蔵 presents
2017.10.07 Saturday
@clubasia
22:30〜5:00
Door:3,500yen
with Flyer:???

Dress Code:Red

渋谷の夜の悪戯。
オシャレをして、しこたま踊る。
東京よ、夜遊びをしよう。

Facebookページ
https://www.facebook.com/events/872689899553683

【迎賓DJ】
Watusi (COLDFEET / TDO)
ami (SALON)

【炎舞 -Main-】
水戸コンドリア
The Lazarus
Narikawa
uhr
春樹 a.k.a 伯父貴
dacha
SIMOM

【ゆらめき -Lounge-】
Masaki Tanigawa×kitajima
becchie×おもしろ桐乃マン
mofu (ごふぁんないと)
Zucky in the U.K×タカハシマミ
metafra×Bistro
JOSHIKOSEI×joedie
Howard×t@ka
naief×saginomiya
十兵衛

【激情 -2nd Floor-】
KANTOKU a.k.a Junsuke Minamide
UK.jp
Ricky×てつ
Tacumille×3110
RRRRRRR(Honeybyあまいものないと)
sexy隊長(Honeybyあまいものないと)
u-ki×K.KAZUMA
Love&TheHeartbreakers
YU-KI×じゃあくねこ
ヘポタイヤ×isym

【ART PERFORMANCE】
DENALI

【Laser】
RRRRRRR (Honeybyあまいものないと)

【VJ】

【PARTY GIRL】
グレイミー
うーちゃん。

【PHOTOGRAPH】
itoitoi (ニューNYLON)
Aquino

【OTHER CONTENTS】
出張DISCO大蔵 (Chissy Curry)
NAIL BOOTH SHINOBU


CLOSE

ROAD TO RED @ 渋谷 MICROCOSMOS

2017.9.29 Fri. ROAD TO RED

・Open 24:00
・Charge 1,500yen(1D)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist ACT:
Watusi (COLDFEET / TDO)
and more


COLDFEETやDUBFORCE、TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRAの活動などますます勢いをつけるプログラマー / ベーシスト/ DJのWatusi。今回のタイトルは来年へ向けたプロジェクトの記念すべき1歩目となる。長いキャリアの集大成に向けて彼のこの1年間の活動を注視して欲しい。

CLOSE

HiBiKiフェス2017 @ 熊本 四季の里旭志

HiBiKiフェス2017‼️
今年は9/23 & 9/24 開催です♪
最高の音楽🎵に温泉♨️そしてマルシェも〜
入場料は温泉券付で1日500円❗️(2日間で1000円)
リーズナブルです😊家族連れにも人気で幅広い音楽ファンから支持を受ける超楽しい音楽フェス♪♪♪
皆さんのご来場をお待ちしてます‼️

@四季の里旭志
〒869-1202 熊本県 菊池市旭志麓2934−10

CLOSE

りんご音楽祭2017

りんご音楽祭2017
<日時>
2017年9月23日(土)10時~21時、24日(日)9時~20時
※雨天決行・荒天中止。
<場所>
長野県松本市アルプス公園(〒390-0861 長野県松本市 蟻ケ崎2455番地)
<9月23日(土)出演・ステージ別あ→ん順>
■りんごステージ■
OGRE YOU ASSHOLE
C.O.S.A. × KID FRESINO
CHAI
TOWA TEI
トクマルシューゴ
どついたるねん
New Optimism(ハトリミホ from CIBO MATTO)
野宮真貴 × 斎藤ネコ × Watusi(COLDFEET) × ヴィーナス・カワムラユキ[しぶや花魁 presents 渋谷系セッション]
Michael Kaneko
峰村慶太朗
■りんごステージ・サブブース■
あっこゴリラ
FDFANTA汁CHILLSTASKI(HIPHOP最PSY高CORE会議)
佐伯誠之助
DJ HASEBE
FUNLETTERS
よいまつり
■そばステージ■
Kan Sano
XTAL(Traks Boys、(((さらうんど))))
GOCOO+GoRo
櫻井響
落日飛車 Sunset Rollercoaster(from 台湾)
CICADA
sorto&nodo
Churashima Navigator
ザ・なつやすみバンド
harikuyamaku
mabanua
DJ YOGURT
ラビラビ
■おやきステージ■
DJ EYヨ(BOREDOMS)
ILLICIT TSUBOI & なかじまはじめ
okadada
Campanella × RAMZA
CRZKNY
SIMI LAB
STUTS
仙人掌
ZEN-LA-ROCK
テクノウルフ
DJ HIKARU
DJ moe
RAMZA
Licaxxx
ローホー
■わさびステージ■
碧みき
irummi
ENTH
岡沢じゅん
all about paradise
Car thief school
the circus
ささきりょうた
笹口騒音オーケストラ
太陽のくしゃみ
TANGINGUGUN
ながとろ
ナツノムジナ
NAMUAMEN
NINJAS
YOKOYURE
■わさびステージ・サブブース■
carin(虹色J●POP)
DJ JUN(samsara)
ズンドコショーゴ
テンション花車
DJ NICO
DJ YUKI
riko(MARKING RECORDS)
■きのこステージ■
GURAGURA[Hair Stylistics a.k.a 中原昌也/XTAL(Traks Boys、(((さらうんど))))/so/BAb1A]
HOMEALONE[DJ HIKARU/ Mr.マジック・バジャール a.k.a カレー屋まーくん]
JOY RIDE[okadada/OG from Militant B/矢車]
THEBLACKDOOR[CMT/Shintaro/YU(SWELL)]
■レッドブルメガステージ■
OBRIGARRD
KIRAYAMA(Record & Music Bar “on”、Ku'damn)
Sakiko Osawa
SINKICHI(Churashima Navigator)
TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE)
PARKGOLF
MATTY
DJ MITSU(nobodyknows+)
Licaxxx
Watusi(COLDFEET)
<9月24日(日)出演・ステージ別あ→ん順>
■りんごステージ■
うさぎのみみっく!!
踊ってばかりの国
サイプレス上野とロベルト吉野
ZAZEN BOYS
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
D.A.N.
tofubeats
MONO NO AWARE
ゆるめるモ!
Yogee New Waves
■りんごステージ・サブブース■
MCウクダダとMC i know
掟ポルシェ
Keigo(ヒューマンビートボクサー)
クリトリック・リス
せのしすたぁ × YOCO ORGAN
むぎ(猫)
モーリー・ロバートソン
■そばステージ■
asuka ando
雨ふらしカルテット
ヴィーナス・カワムラユキ feat. 斎藤ネコ
大比良瑞希(Band Set)
CAT BOYS
DJ KRUSH
jizue
G.RINA & Midnight Sun
Slow Riddim & Good Times
ディープファン君
田我流
DJ HASEBE
BLACKSMOKERS[KILLER-BONG×JUBE×BABA×YAZI×CHI3CHEE×ROKAPENIS]
MACHINA
DJ YOGURT
■おやきステージ■
川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)
Campanella
KURANAKA a.k.a 1945
SUGIURUMN
dj sleeper(りんご音楽祭、Record & Music Bar “on”、瓦RECORD)
Seiho
チプルソ
Twinpeaks[DJ YAZI × Haruka]
唾奇 × Sweet William
DJ NOBU
バケツドラマーMASA
DJ MAMEZUKA
ゆるふわギャング
RITTO × 4号棟
呂布カルマ
■わさびステージ■
石田千尋
花魁少年
ガラクタカンパニー
ダイバーキリン
Tempalay
ニイタカヤマ
ノンブラリ
The Hypes
Have a Nice Day!
プププランド
HELLHEAD
みずすまし
雄大
路地
The Wisely Brothers
■わさびステージ・サブブース■
折橋栄一(Momentom)
carin(虹色J●POP)
DJ JUN(samsara)
ズンドコショーゴ
テンション花車
DJ NICO
花形ハヤシ
DJ YUKI
■きのこステージ■
三茶番外地[DJ MAYURI(metamorphose)/Omega f2;k/ebatee&knak28/AOSHO]
Ku’damn[SUGIURUMN/DJ TASAKA/KIRAYAMA(Record & Music Bar "on")/DJ KIM]
Gift[asuka ando/ALTZ/YA△MA/RAIJIN/NAO*/YOTTU]
■レッドブルメガステージ■
iSOP
UZOMEKI DJz(tottaka&NOBUMITSU)
OG from Militant B(JOY RIDE)
DJ TASAKA
DRAMATICBOYS(秘境祭)
Hayakumo Kengo
Mr.マジック・バジャール a.k.a カレー屋まーくん
モーリー・ロバートソン
YANMAH
WSZ80 a.k.a LEF!!!CREW!!!
<視覚効果 あ→ん順>
ALi【Lighting】
ina takayuki【Live Painting】
カヲリキッド【Liquid Lighting】
G.G.C[NAO CHA CHA CHA × ダーリン.saeko × Yacheemi(餓鬼レンジャー)]【DANCER】
SNEEK PIXX【VJ】
handmade candle lifart...【凸】
VJ mitchel in 光線クラブ【VJ】
<TALK あ→ん順>
逢根あまみ&おだ犬(終末トラベラー)【TALK:昭和遺産ラブホテル】
掟ポルシェ【TALK:人生】(9/24のみ)
かさご(SOCORE FACTORY)【TALK:怪談】(9/23のみ)
金原みわ(珍スポトラベラー)【TALK:珍スポット】
クリトリック・リス【TALK:人生】(9/24のみ)
けんちん(団地愛好家)【TALK:団地】
佐伯誠之助【TALK:人生】
シカク(変な本屋)【TALK:ミニコミ寄席】
スズキナオ(ライター)【TALK:酒】(9/23のみ)
スプーンアート店長 松原弘己(スプーンマン)【パフォーマンス】(9/24のみ)
だみあん君(廃墟写真家)【TALK:廃墟】
徳谷柿次郎(ジモコロ編集長)【TALK:ウェブメディア】
原田ちあき(漫画家)【TALK:てきとうタロット】
パリッコ(ライター)【TALK:酒】(9/23のみ)
ぼく脳(芸人)【パフォーマンス】
松原タニシ(事故物件住みます芸人)【TALK:怪談】(9/23のみ)
村田らむ(ルポライター)【TALK:ホームレス、樹海、ゴミ屋敷】
UC(日本給水党党首)【TALK:団地】
よいまつり【TALK:銭湯】(9/24のみ)
<RINGOOO A GO-GO 地域別あ→ん順>
Car thief school(札幌)
雨ふらしカルテット(青森)
雄大(埼玉)
石田千尋(東京)
all about paradise(東京)
MACHINA(東京)
ディープファン君(東京)
路地(東京)
花魁少年(神奈川)
sorto&nodo(神奈川)
バケツドラマーMASA(神奈川)
HELLHEAD(神奈川)
FUNLETTERS(山梨)
峰村慶太朗(長野)
碧みき(愛知)
ながとろ(石川)
irummi(京都)
ガラクタカンパニー(京都)
ダイバーキリン(大阪)
YOKOYURE(大阪)
the circus(徳島)
うさぎのみみっく!!(福岡)
NAMUAMEN(福岡)
The Hypes(那覇)
<チケット情報>
通し券¥13,800/1日券¥7,500
グループ券(4名分):通し券¥53,000/1日券¥28,500
休憩広場券:¥3,500/1日1張(8㎡以内)当たり
※キャンプ券は売り切れました。
※グループ券はローソンチケットのみの取り扱いになります。
※休憩広場券はりんご音楽祭OFFICAIL ONLINE SHOPのみの取り扱いになります。 http://ringofes.thebase.in
※一部被災地在住の方、15歳以下、60歳以上の方は入場無料(要身分証・受付にてリストバンドへ引き換え必要) http://ringofes.info/etc/enjoy-ok2017/
<プレイガイド>
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/concert/ringofesticket/  (Lコード:72272)
チケットぴあ 0570-02-9999 http://w.pia.jp/t/ringofes/ (Pコード:1日券 339-027/通し券 782-840)
イープラス http://eplus.jp/ringofes2017/
楽天チケット http://r-t.jp/ringo
CNプレイガイド http://cncn.jp/ringo2017/
セブンチケット http://7ticket.jp/s/057092
各協力店舗
<JTBパッケージツアー>
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp…
<りんご音楽祭 x JOURNAL STANDARD 20周年記念インストア・パーティー>
■DAY1■9月13日(水)18時~20時 at JOURNAL STANDARD 渋谷店
出演:野宮真貴/ヴィーナス・カワムラユキ feat. 斎藤ネコ/Seiho
■DAY2
日程:9月20日(水)18時~21時 at JOURNAL STANDARD 新宿店
出演:New Optimism(ハトリミホ from CIBO MATTO)/DJ moe/Daigo Sakuragi(D.A.N.)/&more 1act(9/6発表)
<ヴィレッジヴァンガード × りんご音楽祭2017 いなごステージ コラボ・トーク企画「金原みわのよいまつり!」>
■9月7日(木)18時~19時30分 at ヴィレッジ・ヴァンガード 松本パルコ店
出演者:金原みわ/よいまつり/原田ちあき
■9月12日(火)18時~20時 at ヴィレッジ・ヴァンガード 名古屋中央店
出演者:金原みわ/よいまつり/原田ちあき
■9月18日(月・祝)20時~22時 at ヴィレッジ・ヴァンガード 下北沢店
出演者:金原みわ/よいまつり/村田らむ
■9月19日(火)20時~22時 at ヴィレッジ・ヴァンガード 渋谷本店
出演者:金原みわ/よいまつり
<りんご音楽祭ウォームアップパーティー>
■9月1日(金) at Aoyama TenT
DJs:ヴィーナス・カワムラユキ/Watusi(COLDFEET)/モーリー・ロバートソン/Sakiko Osawa/MATTY/dj sleeper
■9月2日(土) at 沖縄 Record & Music Bar “on”
ACT:MCウクダダとMC i know/WSZ80 a.k.a LEF!!!CREW!!!/KIM/KIRAYAMA/dj sleeper
■9月6日(水) at 下北沢 THREE
ACT:碧みき/花魁少年/all about paradise/ガラクタカンパニー/ディープファン君/FUNLETTERS/MACHINA/雄大/ina takayuki/dj sleeper
■9月8日(金) at 伊那市 Momentom
ACT:asuka ando/CAT BOYS/AS a.k.a. ARMSTRONG/ひだいゆき/折橋栄一/dj sleeper
■9月10日(日) at 松本 瓦RECORD
■9月11日(月) at 大阪ロフトプラスワンWEST
出演:金原みわ/よいまつり/スズキナオ/シカク/カサゴ/松原タニシ/dj sleeper
■9月15日(金) at 三軒茶屋 Mo.De.La
<後援>
松本市/松本市教育委員会/長野朝日放送/J-WAVE/FM長野
<主催>
りんご音楽祭実行委員会
<ORGANIZER>
dj sleeper (Record & Music Bar “on” / 瓦RECORD)
<INFO>
りんご音楽祭実行委員会 (瓦RECORD内)
住所: 長野県松本市清水1-1-2
TEL: 090-9345-3240
E-mail: info@ringofes.info
Official Site: http://ringofes.info/
Official twitter: https://twitter.com/ringofes
Official Facebook: https://www.facebook.com/ringofes
Official LINE: https://line.me/ti/p/%40acm8690m
りんご音楽祭2016ダイジェストムービー: https://youtu.be/kJVTVkJgcx8
りんご音楽祭2017トレーラームービー:https://youtu.be/_lvf2bGxEQs
りんご音楽祭2017出演者よりのメッセージ動画:https://www.youtube.com/playlist…

CLOSE

ROPPONGI CLASSIC NIGHT 70s' 80s'

9/22(fri) 22:00~4:00

ROPPONGI CLASSIC NIGHT 70s' 80s'

ADM:FREE(入場無料)

DJ:
開運DJもーちゃん
Watusi (COLDFEET)
DJ YASUDA
もりたま
MASAI

[DISCO]

VENUE:
TUSK BAR
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク1F
1F WEST WALK,ROPPONGI HILLS,6-10-1 ROPPONGI,MINATO-KU
TEL:03-3478-9992 http://tuskbar.jp

CLOSE

Tokyo Fortress -side A- @ contact

秘密の夜会="Tokyo Fortress"が、前回からの大好評を経、満を持してvol.3を開催
現代の東京に今必要な、大人たちの遊び場・溜まり場、秘密の集い・基地。そんな想いを込めたこのパーティーには、日本の音楽シーンを多角から牽引し続けるWatusi (Coldfeet)、80s’~90s’の”東京のセンス”を音楽で描いたVibrastone、Sandii (&The Sunsetz)のバンドDJとしてDJシーンのオリジネーターとなった中村浩二を2軸に、Oiran Music主宰にして渋谷道玄坂のウォームアップバー”しぶや花魁 OIRAN”の代表を務めるVenus Kawamura Yuki、須永辰緒のインクレディブルDJ’sのメンバーとして活躍中、3Sを代表する世界のトップブランド”Volcom”Volcomunityのメンバーとしてクリエイティブに活動するNaz ChrisがDJとして参加。
また、今回のContact Tokyoでの初開催を記念すべく、金原千恵子がライブセットで登場!セレクターには、アーティスト活動20周年を迎えたシンガー 井手麻理子が初回に引き続き参加。金原千恵子とのスペシャルなセッションも…?
ライブ&セッションはもちろん、ディープなDJ タイムまで無限大に広がるこの日だけのスペシャルな時間を存分に味わえるだろう。

Tokyo Fortress returns for its 3rd edition.
The current scene of Tokyo needs a safe haven for people, a fortress. With that idea, Tokyo Fortress returns to Contact for their 3rd party with some of the leading figures in the music industry. Watsui (Coldfeet); DJ Koji Nakamura, who used to be a member of Vibrastone as well as Sandii (&The Sunsetz); Venus Kawamura Yuki, the woman behind Oiran Music and Shibuya OIRAN; Naz Chris, a member of Tatsuo Sunaga’s Incredible DJ’s and Volcom’s “Volcomunity” will be DJing. Chieko Kinbara will be performing at Contact for the first time with a possibility of a special session.

CONTACT
金原千恵子 -Live
[石井マサユキ (Gt), 西岡ヒデロー (Perc), Watusi (Ba), 井手麻理子 (Vo) ]
Fontana Folle -Live
[Alvin (Vo), Ryuji Iida (Gt), Yuki Lee (Ba) ]
Watusi (Coldfeet | TDO)
DJ Koji Nakamura (2Hype Misfits)
Venus Kawamura Yuki (Oiran Music)
Naz Chris (2Hype Misfits | Volcomunity)
[Selector]
井手麻理子
OPEN 19:00 CLOSE24:00 DOOR ¥1500 (1D)

CLOSE

りんご音楽祭ウォームアップパーティー @Aoyama TenT

りんご音楽祭ウォームアップパーティー やまちゃん編 @Aoyama TenT
9月1日

タイムテーブル
23:00〜 MATTY
00:00〜 Watusi(COLDFEET)
01:00〜 モーリー・ロバートソン
02:00〜 ヴィーナス・カワムラユキ
03:20〜 Sakiko Oasawa
04:40〜 dj sleeper
06:00 END

CLOSE

IKEA仙台 サマーナイトパーティー

IKEA仙台
サマーナイトパーティー開催
2017年8月25日(金)
メインゲスト:TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA feat. bird/ arvin homa aya
時間:16:30~20:00
入場料金:無料
IKEA仙台は毎日21時まで営業。夏の夜をイケアで楽しみませんか?プロのアーティストを招いて最高の音楽をお楽しみ頂ける特別な夜。お友だちや家族、もちろん1人でだって、楽しめること間違いなし!お仕事帰りに是非お立ち寄りください。
会場:屋上駐車場、イケアレストラン

BIOGRAPHY

  • Japanese
  • English
  • Korean

COLDFEETはアメリカ人の心理学者を父、そして琴の演奏者である日本人を母に 持つオレゴン生まれのコンポーザー兼ヴォーカリストのLori Fineが、プロデューサー/ベーシスト/プログラマーとして豊富なキャリアを持つ Watusiを共通の友人を通じて紹介されたところからスタートしている。エキゾチシズムを備えたツイステッドな音楽や、Sam RaimiやDavid Lynchの描く世界観などといった共通の価値観をお互いに見出し、LoriとWatusiはグループを結成、比類のない官能的かつファンタジックなCOLDFEETの世界がスタートした。

1998年、Sony Musicとアルバム7枚の契約を結び、1st シングル「Pussyfoot」をリリース、Cloud9(Nookie)、Ray Keith等をロンドンから迎えジャパン・ツアーを行い音楽雑誌を始め様々な媒体より注目を浴びる。岩井俊二監督映画「スワロウテイル」の制作チームが手がけた「Pussyfoot」のプロモーションビデオは、国内の音楽番組にてヘビ-・ロテーションを獲得、またMTVヨーロッパのプログラム「Party Zone」を通じて世界41カ国、6千万世帯に向けて放送された。

印象的かつ様々な表現力を備えた彼等のヴィジュアルはファッション界においても注目度が高く、Christian Dior / John Galliano、Cartie、Tiffany & Co. 等ハイブランドの海外をも含むスペシャル・イベントにゲストとしてパフォーマンスを提供。またOHYA! and his Astro BoyやArrston Volajuのコレクションの音楽も担当する等、独特のポジションを築く。

その後Sony Musicより3枚のアルバム (含むリミックスアルバム)、1枚のミニアルバム、5枚のシングルを発表。CompostやBPM King Street、Disorient等のレーベルを通じて世界各地でもリリースされ話題を呼んだ。

2001年に入ってからはSony Musicを離れ、3枚目のアルバム「COLDFEET Presents Jazzfeet」を制作する傍らアンダーグラウンドとメジャー・シーンを繋ぐプロデュース・チームとしても活躍し始める。アルバムが続けてミリオンセラーになった中島 美嘉の多くのシングルを初め安室 奈美恵、hiro、BoA、Chemistry等を手がける。Loriは作詞 / 作曲家としてSMAP、Chemistry、bird等にのべ100以上の楽曲を提供。またその印象的なVocalはMONDO GROSSO 、m-flo、SUGIZOから最近ではFreeTEMPO、DAISHI DANCE等多彩なアーティストからのオファーを受け数多くのクラブ・ヒットを生み出す。Watusiのソロワークも海外のレーベルのオファーを受け、英Climate Records、米Kriztal Recordsなどからリリースされている。

2004年よりNew Wave DiscoやFunky Houseを独自の解釈で取り入れたスタイルを作り出し5枚の12inch を連続リリース。FreeTEMPO、Sugiurumn等と全国のクラブでDJ / Liveツアーも行い各地で話題となる。2005年12月、Mondo Grossoも参加の4枚目のアルバム「BODYPOP (avex / rhythm zone)」は日本のみならず韓国、中国、台湾、タイなどでもリリースされ、国内主要ラジオチャートにチャートインを果たす。3,000人以上を集めた韓国カウントダウンライブを始めソウル、台北、上海、北京等アジアでのツアーも積極的に行う。またRemixを中心とした「BODYCHOP (avex / rhythm zone) 」、初のベスト盤「BEST (Sony) 」も2006年3月にリリースされた。

2007年7月11日には1年半ぶりの5th album「Feeling Good (Grand Gallery)」をリリース。アルバムからの先行シングルEP「I Don’t Like Dancing」はDaishi DanceのRemixも収録、販売と同時に即完売し週末のクラブでかからない日は無いというスマッシュヒットとなる。

2008 年にはコロムビアに移籍し、今までにLoriがゲストとして参加した楽曲を集めたコンピレーション・アルバム「Footworks feat. Lori Fine」をリリース、録り卸しで収録されたOne / DJ Kawasaki feat. Lori Fineはモエ・エ・シャンドンネクター・アンペリアルのキャンペーン・ソングとなる。12月10日にはCOLDFEET10周年を記念する6th Album「TEN」をリリース、即日iTunes Storeダンス・アルバム・チャート1位を獲得。同時期にリリースした「TEN Remixes vol.1」(同チャート1位)、Extendedバージョン収録の「On and On」(同チャート2位)を含め、数週間にわたりアルバムTOP10に3タイトルをチャート・インさせるという快挙を達成。

’09年8月には豪華リミキサー陣を招いた「TEN remixes」をリリース。11月には生前のマイケル・ジャクソンから正式に許諾を得、進めて来たカバーアルバム「MJ THE TOUR」を発表。豪華な参加ゲストと共に大きな話題となる。

COLDFEET is based in Tokyo, Japan's largest and most intriguing city. A duo, the band features composer/vocalist LORI, the daughter of an American clinical psychologist father and Japanese harp-playing mother, and WATUSI, a co-founder of the legendary drum-and-bass outfit Mushroom Head who has produced and played bass on more than 100 CDs.

COLDFEET fuses playful eroticism, sensual vocals and captivating melodies with a lush cinematic ambience, positive, provocative lyrics, and an offbeat humor anchored by the dichotomous themes of personal strength and vulnerability. The result is a unique, inventive sound that retains the appeal of pop while embracing the bite of new wave, jazz and rock. LORI and WATUSI have been influenced by an array of artists, from Devo, Massive Attack and Sade to Gershwin and Ella Fitzgerald, as well as the films of David Lynch and Sam Raimi. This diversity of media and genres is fundamental to the COLDFEET sound.

COLDFEET's popular debut single, "Pussyfoot," was quickly embraced by listeners and the music press. After a successful first tour of major markets across Japan, LORI and WATUSI set to work on the "Pussyfoot" video. Set at night in the dark, storied forests near Mt. Fuji and shot by film director Iwai Shunji's "Swallowtail" crew, the piece showcased COLDFEET's mastery of visual impact and their innate flair for distinctive, surrealistic imagery. The video enjoyed heavy rotation on Japanese music programs and was highlighted on "Party Zone," a popular show that reaches 60 million households in 41 countries under the auspices of MTV Europe.

COLDFEET's novel partnership has fast become a favorite of the Japanese media. LORI and WATUSI have been featured in more than 60 music and fashion magazines, and have done dozens of guest appearances on radio and MTV Japan. Their striking, chameleonic visuals and cinematic sound have also garnered favor with the fashion industry: COLDFEET have scored music and performed for the shows of top designers such as Christian Dior (John Galliano), OHYA! (Astro Boy) and Koshin Sato (Arrston Volaju Haute Couture).

COLDFEET's albums and maxi-singles are available on SONY Music Entertainment (Japan). Their singles have charted in the top ten in Japan, and their other work, including remixes by Francois K., Truby Trio and Smith&Mighty, has been licensed and released in both North America and Europe. They continue to be highly sought after as writers, producers, musicians, and performers in the Tokyo and national music scenes.

Since 2004, COLDFEET released four 12-inch vinyl dance singles with their unique interpretations of new wave, disco, and funky house including “Bodypop,” “Superthing,” “Mop Me Up,” and “Boom, Clang, Bang.” Quickly becoming a club live show favorite throughout Japan, COLDFEET has toured with FreeTEMPO, Sugiurumn, akakage, and other top DJs. Their much awaited album, including a dance single featuring Mondo Grosso, was released in Autumn 2005.

On July 11th, 2007, COLDFEET released their 5th album, “Feeling Good” (Grand Gallery) for the first time in one and a half years. The single EP “I Don’t Like Dancing”, which includes a Daishi Dance remix, was a smash hit. The single sold out immediately and became a “must play” song at clubs. 



After changing their record label to Columbia Music Entertainment in 2008, COLDFEET released a compilation album “Footworks feat. Lori Fine”; all tracks featured Lori Fine and were compiled by Watusi. The song, “One / DJ Kawasaki feat. Lori Fine” was used as the theme song for the MOET & CHANDON NECTAR IMPERIAL campaign. 


On Dec. 10th of the same year, commemorating the 10th anniversary of their debut, COLDFEET released their 6th album “TEN”, which hit #1 on the iTunes Dance Album Chart and went on to spend several weeks there.


“TEN Remixes vol.1” which was released two weeks before the album “TEN”, also ranked #1 on the iTunes Dance Album Chart. While these two albums remained in the top 10 of the iTunes Dance Album Chart, the extended versions album “On and On” was released, and all three albums were then simultaneously in the top 10 of the iTunes Dance Album Chart.


In August of 2009, COLDFEET brought in a lavish team of remixers for the release of "TEN remixes". In the following November, having received Michael Jackson's official permission prior to his passing, COLDFEET released the covers album "MJ THE TOUR" attracting tremendous interest for the duo as well as the plush lineup of guests on the album.

TOP

DISCOGRAPHY

CONTACT US

Name
E-mail
Comment
 

TOP