top_img



facebook  Follow COLDFEET on Twitter soundcloud mixcloud beatport COLDFEET COLDFEET Watusiの私塾

INFOMATION

2014.12.03

[12/3] Watusi ソロ 1st Album “Technoca” リリース!!

MORE >>>

2014.11.24

10/28 Watusi ソロ2nd EP “Don't Toch Me” リリース!! 渋谷発のファッショナブルな2014年型 トーキョーエレクトロ誕生!

MORE >>>

2014.08.27

[8/27WatusiソロEP]Tokyo Techno Drive EP、iTunesにて配信開始です!

MORE >>>

2014.08.04

[8/27]Watusiのキャリア史上初のソロEPリリース決定!

MORE >>>

2014.03.10

桜木DJアカデミー(渋谷)にてWatusiによる特別講義『DJはDJするだけじゃダメですか?』

MORE >>>

2014.03.07

Inter FMの番組TOKYO SCENEにWatusiが出演致します。

MORE >>>

2013.11.28

DAISHI DANCE / the ジブリ set 2にCOLDFEETが2曲参加!

MORE >>>

TOP

CLOSE

[12/3] Watusi ソロ 1st Album “Technoca” リリース!!

ローリー・ファインとのユニット、コールドフィートで数多くのクラブ・ヒットを生み出す東京クラブ・シーンのベテラン、ワツシがデビュー36年目にして何とソロ・デビュー・アルバムを完成 !

彼独自のスタンスから着眼した今回のサウンドはテクノ・ミュージック。ゲストにはサオリリスから三上博史まで超個性派アーティストが集った全く新しい、オリジナルのトーキョー・テクノ・サウンド。これはワツシのテクノ化?これはテクノか?ワツシの古くからの友人、ヴィーナス・カワムラユキが運営する渋谷発のウォームアップバー「しぶや花魁」発のミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」がトータル・プロデュースした話題作!!

話題トラック満載!!!
・アルバム先行第一弾シングルとして配信限定でリリースされた「Tokyo Techno Drive」はiTunesのダンスチャート3位をマーク!
・人気アニソンDJ、サオリリスが初の歌声を披露する「Donʼt Touch Me」はアルバム先行第2弾シングルとして配信リリースが決定した注目トラック!
・アルバムには何と俳優の三上博史がゲスト・ヴォーカルで参加した作品を収録予定!
・アートワークは芸術家ナマコラブとマコ・プリンシパルによる芸術家アイドルユニット、ナマコプリが担当!OIRANガールズが全面バックアップ!!


●Release Information
2014.12.03 Release
ARTIST : Watusi
TITLE : Technoca

定価¥2,200+税

Tracklisting :
1. Freak Out
2. Tokyo Techno Drive
3. Underline
4. House Junkies
5. Last Dance feat. Hiroshi Mikami
6. Drop Box
7. Technoca
8. From Ostgut
9. Daddy's Techno
10. Last Train to Amsterdam
11. Non Fiction
12. Don't Touch Me feat. Saolilith
13. Tokyo Techno Drive feat. Nonoka

https://soundcloud.com/atsushi-watusi-tsunoda/last-dance-feat-hiroshi-mikami
https://soundcloud.com/atsushi-watusi-tsunoda/daddys-techno

CLOSE

10/28 Watusi ソロ2nd EP “Don't Toch Me” リリース!! 渋谷発のファッショナブルな2014年型 トーキョーエレクトロ誕生!

●Release Information
2014/10/28 Release
ARTIST : Watusi
TITLE : Don't Touch Me

Tracklisting :
1. Don't Touch Me feat. Saolilith (Original Mix)
2. Don't Touch Me feat. Saolilith (Multi Touch Mix)
3. UNDERLINE
4. Tokyo Techno Drive (electrounin Remix)
【OTOTOY 配信限定】
5. Tokyo Techno Drive feat. Nonka (DJ TAKI-SHIT SKY HIGH REMIX)
試聴LINK
https://soundcloud.com/atsushi-w…/dont-touch-me-ft-saolilith

●作品概要
渋谷発のウォームアップバー「しぶや花魁」発のミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」主宰、ヴィーナス・カワムラユキのプロデュースによるWatusi(COLDFEET)ソロプロジェクト第二弾EP「Don't Touch Me」配信リリースが10月28日(火)に決定!

ありとあらゆるダンス・ミュージックの可能性を探求してきたWatusiが2014年にデビュー36年目にして着眼した「TECHNO」というキーワードの元、8月28日にリリースの前作「Tokyo Techno Drive feat. Nonoka」で披露したポエトリーとテクノサウンドの華麗なる融合に続き、今作「Don't Touch Me」で魅せるのは、2014年型トーキョーエレクトロ!
ニューウェーブ ~ テクノという系譜の中で、昨年には待望の来日を果たしたジョルジオ・モロダー氏とも対談を果たし、「Studio 54」を始めとするディスコ・ミュージックの歴史を独自の感性でコンパイルするなど、加速度を上げて総括されてゆくミュージックシーンの歴史の流れと共に、過緊張気味の世の中に一喝を与えるようなエネルギッシュなサウンドが完成。
Frankie Goes To Hollywoodを連想させるベースラインとタイトなビートに乗せて、生理的かつエモーショナルなボーカルをパフォーマンスするのは、コスプレアニソンDJとして全国各地でパンキッシュな活動を展開するサオリリス。今作のプロデューサーでもあるヴィーナス・カワムラユキによる全ての実体験を題材にした甘さゼロの全英語詞を、日常の不条理を突き破るかのように吐き出した。

アート・ディレクションには渋谷を中心に絶大な人気を誇るファッション・ブランド「THE TEST」のディレクター&プロデューサーとして活動中のRisshi Satoが担当。
毎月不定期配信が決定している2.5D「WOmB presents しゃれおつカンケイ2」オープニング曲として継続的にO.Aが決定している。

カップリングには12月3日に遂にリリースが決定したWatusiのデビュー・ソロ・アルバム「Technoca」の全貌を予期させる硬質なプログレッシヴ・テクノ・トラック 「Underline」と、同様にシーンの歴史を繋ぐ事を目指してWatusiがスタートさせた私塾の塾生によるリミックス・コンテストからの優勝トラックであり、気鋭のクリエイターelectrounin(中山篤史)による独自のエレクトロニカ的手法とドープな解体と再構築で綴る「Tokyo Techno Drive (electrounin remix)」を収録。正にシーンの今と歴史を包括するEPとなっております。

Saolilith (サオリリス) 
世界をにぎわす、元祖コスプレアニソンDJ!&鳥取県ふるさと大使(ガチ)!
アニメキャラのコスチュームに身を包み、萌え燃えアニメに電波ソング、アイドルソングにJpop、可愛い顔してエモなプレイでフロアを沸かす、変幻自在な活動スタイルはまるで"魔法少女"!?

https://itunes.apple.com/jp/album/dont-touch-me-ep/id926165151

CLOSE

[8/27WatusiソロEP]Tokyo Techno Drive EP、iTunesにて配信開始です!

東京ナイトシーンを象徴する極上のナイト・ドライヴ・ミュージック!TVCMやファッション誌等メディアで大活躍中の19歳モデルNonokaをフィーチャーした話題騒然の一作!

「OIRAN MUSIC」に集う実力派女性アーティストが創りあげた今作

アートワークスは藝大院卒の奇才、芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」として現代アートとミュージックのシーンを超越した活動を展開中のマコ・プリンシパルが担当。


リミキサーは「OIRAN MUSIC」のプロデュースにより、今年2月にアムステルダム「7 Stars Music」よりワールド・デビューを果たしリリース2作が連続でiTunes エレクトロニックチャートで2位を記録した新世代女性クリエイターSakiko Osawaが担当。


プロデューサーは勿論「OIRAN MUSIC」代表:カワムラユキ。作詞家でもある彼女が東京の真夜中ドライヴ・デートをイメージしたリリックを今作のために書き下ろした。


カップリングの「House Junkies」はCOLDFEETのボーカリストであるLori Fineが参加。ミステリアスでディープなポエトリーテクノを奏でている。盤石の布陣により生み出された今作は、ビジュアル・サウンド・リリックの全てがシーン最先端の一級品!まるで短編映画を見ているかのような独特のサウンドスケープは、東京ナイトカルチャーが生み出した芸術作品!

::iTunes::
https://itunes.apple.com/jp/album/tokyo-techno-drive-ep/id906205769

CLOSE

[8/27]Watusiのキャリア史上初のソロEPリリース決定!

渋谷クラブカルチャーの最重要拠点「しぶや花魁」発!快進撃を続けるOIRAN MUSICの次なる一手はCOLDFEET Watusiのキャリア史上初のソロEP!東京ナイトシーンを象徴する極上のナイト・ドライヴ・ミュージック!TVCMやファッション誌等メディアで大活躍中の19歳モデルNonokaをフィーチャーした話題騒然の一作!

「OIRAN MUSIC」に集う実力派女性アーティストが創りあげた今作

アートワークスは藝大院卒の奇才、芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」として現代アートとミュージックのシーンを超越した活動を展開中のマコ・プリンシパルが担当。

リミキサーは「OIRAN MUSIC」のプロデュースにより、今年2月にアムステルダム「7 Stars Music」よりワールド・デビューを果たしリリース2作が連続でiTunes エレクトロニックチャートで2位を記録した新世代女性クリエイターSakiko Osawaが担当。

プロデューサーは勿論「OIRAN MUSIC」代表:カワムラユキ。作詞家でもある彼女が東京の真夜中ドライヴ・デートをイメージしたリリックを今作のために書き下ろした。

カップリングの「House Junkies」はCOLDFEETのボーカリストであるLori Fineが参加。ミステリアスでディープなポエトリーテクノを奏でている。盤石の布陣により生み出された今作は、ビジュアル・サウンド・リリックの全てがシーン最先端の一級品!まるで短編映画を見ているかのような独特のサウンドスケープは、東京ナイトカルチャーが生み出した芸術作品!

---------------------------------
2014/08/27 iTunes他で世界リリース!
Watusi「Tokyo Techno Drive EP」

1. Tokyo Techno Drive ft. Nonoka
2. Tokyo Techno Drive(Sakiko Osawa OIRAN Mix)
3. Tokyo Techno Drive(Original Mix)
4. House Junkies

produced by YUKIKAWAMURA (OIRAN MUSIC)


Release Schedule
1st EP “Tokyo Techno Drive” 2014. 8.27
2nd EP “Don't Touch Me” 2014. 10.29
1st Album “Technoca” 2014. 12.03
Worldwide release from OIRAN Music / Octave-Lab / ULTRA-VYBE
http://oiranmusic.com/  http://www.ultra-vybe.co.jp/

http://coldfeet.jugem.jp/?eid=728

CLOSE

桜木DJアカデミー(渋谷)にてWatusiによる特別講義『DJはDJするだけじゃダメですか?』

3/15(土)16:00-18:00
・特別講師にCOLDFEETプロデューサーのWatusi氏をお招きし、トラックメイキングと音楽制作(作編曲)の違いや文化史の面から見る音楽スタイルの変遷等を語って頂きながら、DJを目指す皆様の悩み解決やオリジナリティについて考えていきます。
司会進行はアカデミー講師Dj Yummy & Kazuhiro Abo。

会場:桜木DJアカデミー(渋谷駅徒歩2分)
参加費:1500円
参加ご希望の方はsakuragidj@gmail.comにメールを送ってください。
スペースに限りが御座いますので先着順での受付とさせて頂きます。

CLOSE

Inter FMの番組TOKYO SCENEにWatusiが出演致します。

TIME:20:00 - 23:00
DJ: MC RYU , Bryan Burton-Lewis , Joey Slick


ゲストページ:http://www.interfm.co.jp/guest/
番組ブログ:http://www.interfm.co.jp/tokyo

CLOSE

DAISHI DANCE / the ジブリ set 2にCOLDFEETが2曲参加!

ついに発表となりましたDAISHI DANCEさんの「the ジブリ set 2」にCOLDFEETが2曲参加しています!

紅の豚より加藤登紀子さんの「時には昔の話を」にLoriが新たに英語詞を作成、Watusi(ベース)と共にボーカルで参加しています。もう一曲はコクリコ坂から「さよならの夏」をこちらもLoriが英語詞を書き下ろしてフィーチャリングボーカリストとして参加しています。前作は空前絶後の大ヒットとなったシリーズ第二弾、今年の年末はこれで決まりです!

---------------------------------
2013/12/18発売
---------------------------------
DAISHI DANCE / the ジブリ set 2
¥2,800 (Urban Sound Project / DDCB-18002)
---------------------------------

01. 天空の城ラピュタ:君をのせて feat.麻衣(JPN ver.)
02. 魔女の宅急便:やさしさに包まれたなら feat.GILLE
03. 耳をすませば:カントリー・ロード feat.本名陽子(JPN ver.)
04. となりのトトロ:風のとおり道 feat.吉田兄弟
05. もののけ姫:アシタカとサン
06. 借りぐらしのアリエッティ:Arrietty’s Song feat.Cecile Corbel
07. 紅の豚:帰らざる日々(Mellow mix)
08. 紅の豚:時には昔の話を feat.COLDFEET
09. 風立ちぬ:ひこうき雲 feat.arvin homa aya
10. 千と千尋の神隠し:あの夏へ(Mellow mix)
11. コクリコ坂から:さよならの夏〜コクリコ坂から〜 feat.Lori Fine(COLDFEET)
12. 耳をすませば:Take Me Home, Country Roads feat.arvin homa aya, SHINJI TAKEDA Re-Visited SAX mix

SCHEDULE

2015.03.01

山鹿じゃナイト‬ @熊本 Bar gleeMORE  >>>

2015.02.28

FAITH MUSIC presents 「MonoTone」vol.3 「Technoca/Watusi(COLEDFEET「VINYL HOUSE/DJ YUMMY」DOUBLE RELEASE PARTY@熊本2110MORE  >>>

2015.02.16

OTAIRECORD DJ UNIVERSITY presents 「Watusiの私塾 -サウンドプロデュース入門編-」MORE  >>>

2015.01.31

M.O.V.E. with Watusi (COLDFEET) Album [Technoca] Release Tour in 札幌ACID ROOMMORE  >>>

2014.12.20

DROP feat. Watusi (COLDFEET) Release Party@渋谷 LOUNGE NEOMORE  >>>

2014.11.13

枝魯枝魯presents “DEGUELASSE @大阪cheval osaka(BLUE FLOOR)MORE  >>>

2014.11.08

OIRAN Music Presents Watusi 「Don't Touch Me EP」Release Party @ 渋谷MICROCOSMOSMORE  >>>

2014.11.05

FRONTIER ~Isao aka Lucas Birthday Bash SP~@代官山AIRMORE  >>>

2014.10.25

東京国際映画祭「TOKYO CINEMA LOUNGE」@Hills Cafe/SpaceMORE  >>>

2014.10.23

出張しぶや花魁とTHE TEST ‘15春夏の展示会♡生配信つきパーティー@2.5D (渋谷パルコPART1・6F)MORE  >>>

TOP

CLOSE

山鹿じゃナイト‬ @熊本 Bar glee

16時 ~ 23時
前売り2000円w1drink
当日 2500円w1drink

スペシャルゲストDJ
Watusi (COLDFEET)

TERRA (FAITH MUSIC)

LIVE
FIZZY LIP
ハッピィイチロォ
Chao Bee
Sing.o
MACK

DJ
HAMMER
YAMASAN

ライブペイント
原口正治

bar glee
熊本県山鹿市昭和町401 ウッドスリービル1F
TEL:0968-43-6315

CLOSE

FAITH MUSIC presents 「MonoTone」vol.3 「Technoca/Watusi(COLEDFEET「VINYL HOUSE/DJ YUMMY」DOUBLE RELEASE PARTY@熊本2110

PM10:00 OPEN
GUEST DJ : Watusi (COLDFEET)  /  YUMMY
DJ:TERRA,KINACO aka 高橋よしえ,TAKAHIRO,MAMI,ChiyoColate,ISM,
MIXMASTER FUNK,TAKECI,KULU

Food: City Gorilla Curry

ADV:2000YEN(W1D)+TERRA MIXCD* DAY:2500YEN(W1D)
*Facebookで事前予約

http://the2110.blogspot.jp/

CLOSE

OTAIRECORD DJ UNIVERSITY presents 「Watusiの私塾 -サウンドプロデュース入門編-」

time 19:39 OPEN
20:00 イベント開始
22:00 懇親会
23:00 終了
ticket 2000円
place A+LIVE
〒460-0003
名古屋市中区錦1-15-8 2F
TEL052-201-2525

今DTMユーザーに記録的超人気で受講にも順番待ちとなるくらい人気の講座「Watusiの私塾 」一流のアーティストでありトラックメイカーであるWatusi氏のノウハウを少人数制で学べます!人数限定なのでお早目に!
OTAIRECORD
http://www.otaiweb.com/
http://www.otaiweb.com/event/watusi2015_2_15/

CLOSE

M.O.V.E. with Watusi (COLDFEET) Album [Technoca] Release Tour in 札幌ACID ROOM

GENRE : HOUSE / DISCO

OPEN 21:00

前売り 1500 1drink購入制
ACID MEMBER 1500 1drink購入制
当日 2000 1drink購入制


GUEST DJ: Watusi (COLDFEET)

RESIDENT DJ: TAKEUCHI (ALBNOTE)

DJ: KARIBIZA / YUKIKO / KO-JI / YASU / Socra / Takeshi.M / Naoty

MC: Tiggy

VJ: RAO

ACID ROOM
http://www.acidroom.jp
北海道 札幌市中央区南4条西6丁目 AOYAMA BLD.B3F

CLOSE

DROP feat. Watusi (COLDFEET) Release Party@渋谷 LOUNGE NEO

TIME: 23:00 ~ LATE
PRICE: DOOR: 3000yen WF: 2500yen
GUEST: Watusi(COLDFEET) special set and Release Guest
VJ KENT / DJ VENUS KAWAMURA YUKI

::INFO::
http://loungeneo.com/venue/flyer/215203

CLOSE

枝魯枝魯presents “DEGUELASSE @大阪cheval osaka(BLUE FLOOR)

FACEBOOKイベントページ
https://www.facebook.com/events/777883698924713/

■DJs:
Watusi (COLDFEET)
EDA(枝魯枝魯)
Goe(枝魯枝魯)
Dj Kaoru Nakano

■時間
21:00 ~ LATE

■料金
男性 3000円1D付
女性 1000円1D付

■21-23時までにご来店の方は、男女共入場無料。
23時までにご来店のハイヒールの女性は、入場無料+終日ワインとシャンパンを無料で飲み放題

■CHEVAL BLUE FLOOR info
東心斎橋の新たなナイトスポットCHEVAL OSAKA。
世界基準のサウンドシステムFunktion Oneが導入されたBLUE FLOORにて関西の最前線で活躍中のDJ達が中心に、RED FLOORとまた違った雰囲気で海外のCLUB シーンとリンクした本格的なDance Musicをお届けします♪

■VIP
テーブルチャージ料金
平日:20000円
(税.サ20%別)

【 CHEVAL OSAKA 】
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目5-30
ジ・アトリウム B1-B2
● 06-6243-6288

CLOSE

OIRAN Music Presents Watusi 「Don't Touch Me EP」Release Party @ 渋谷MICROCOSMOS

Open : 24:00
Charge : 2,000yen(ND) *花魁からのハシゴで、1,000yen OFF

出演 DJ
Watusi (COLDFEET)
KENSHU
VENUS・ KAWAMURA YUKI
Sakiko Osawa
J.M.Y. (B2B2B)


渋谷発のウォームアップバー「しぶや花魁」発のミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」主宰、ヴィーナス・カワムラユキのプロデュースによるWatusi(COLDFEET)ソロプロジェクト第二弾EP「Don’t Touch Me」配信リリースが10月28日に決定!

リリースを祝って、ナマコプリ「ナマコプリのシャンパンシャワー」のRemixも最高だったKENSHU、アムステルダム、ADEに日本人女性として初参加したばかりのSakio Osawa、主催のVENUS・ KAWAMURA YUKIらが集いそれぞれが独特のDJを展開。

12/3発売予定のアルバムのカウントダウンもいよいよのWatusiの新譜も聞けそうなTechnoスタイルのDJもお楽しみに。

★会場情報:
Cafe x Lounge MICROCOSMOS
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォティスビル2F
03-5784-5496
http://www.microcosmos-tokyo.com

CLOSE

FRONTIER ~Isao aka Lucas Birthday Bash SP~@代官山AIR

22:00~
DOOR ¥2000(1D) w/f ¥1500(1D) AIR members ¥1500(1D)

人気ハウスパーティ”FRONTIER”がAIRにて一夜限りの復活
首謀者Isao aka Lucasの生誕祭も兼ねた復活祭はEitetsu Takamiya、Yukihiro Fukutomi、Watusi (COLDFEET)、Masanori Ikeda、Powda等のベテラン勢と中堅&若手DJ陣、そして過去に共演していたTakeru John Otoguroも駆けつけ一夜の宴を盛り上げる。

MAIN:
Eitetsu Takamiya (Little Big Bee | Flower Records)
Yukihiro Fukutomi
Watusi (COLDFEET)
Masanori Ikeda
Powda
Venus Kawamura Yuki
Tetsuji Tanaka
Kentaro Takizawa
Takeru John Otoguro (block.fm)
DJ SAIMURA (TECHVANE)
DJ MIYU
DJ RS
Toshimitsu “Tiger” Takagi (NXTDOOR)
Midori Aoyama
Junya Shimizu (InfinitySense)
Sumire
Erica
Isao aka Lucas

VJ:
HATEGRAPHICS


AIR TOKYO
〒150-0033 東京都 渋谷区猿楽町2-11 氷川ビルB1F & B2F

CLOSE

東京国際映画祭「TOKYO CINEMA LOUNGE」@Hills Cafe/Space

【  TOKYO CINEMA LOUNGE 】
日本で唯一、国際映画製作者連盟から公認を受けた国際映画祭である
「第27回東京国際映画祭」オープニングにあわせて、
10/23(木)と10/25(土)の夜、スペシャルDJ達が
六本木ヒルズ「Hills Cafe/Space(ヒルズ カフェ/スペース)」内の
「TOKYO CINEMA LOUNGE」を盛り上げます!
10/25(土)21時スタートには、
     Zeebra / Watusi (COLDFEET) / 木村コウ /
DJ Q'HEY / DJ EMMA / YOKE aka DJ REDBLOOD /
     WASEI CHIKADA / DJ MiCL / DJ SAZANAMI
など、東京のクラブカルチャーを代表するArtistsが集結。
超豪華ラインナップで映画祭の夜を彩ります!
■DATE(開催日時):
2014-10-25(Sat) 21:00-29:00
■VENUE(会場):
六本木ヒルズ「Hills Cafe/Space」特設会場
■DOOR(入場料):
Free (会場内 飲食代のみで利用可能)
この機会だけの「特別な空間」「特別な夜」を体感しよう!

CLOSE

出張しぶや花魁とTHE TEST ‘15春夏の展示会♡生配信つきパーティー@2.5D (渋谷パルコPART1・6F)

※Watusiが23日にトークショーとDJで出演致します。
日時:10月22日(水)・23日(木)
展示会:12:00~21:00(入場無料)
生配信パーティー:21:00~23:00(有料)
場所:2.5D (渋谷パルコPART1・6F)

参加方法:2.5D公式HPよりエントリー。
出演:ヴィーナス・カワムラユキ (しぶや花魁)、RISSHI SATO (THE TEST) …and MORE!

チケット購入はコチラから
22日 (http://peatix.com/event/56137/)
23日(http://peatix.com/event/56146/)

BIOGRAPHY

  • Japanese
  • English
  • Korean

COLDFEETはアメリカ人の心理学者を父、そして琴の演奏者である日本人を母に 持つオレゴン生まれのコンポーザー兼ヴォーカリストのLori Fineが、プロデューサー/ベーシスト/プログラマーとして豊富なキャリアを持つ Watusiを共通の友人を通じて紹介されたところからスタートしている。エキゾチシズムを備えたツイステッドな音楽や、Sam RaimiやDavid Lynchの描く世界観などといった共通の価値観をお互いに見出し、LoriとWatusiはグループを結成、比類のない官能的かつファンタジックなCOLDFEETの世界がスタートした。

1998年、Sony Musicとアルバム7枚の契約を結び、1st シングル「Pussyfoot」をリリース、Cloud9(Nookie)、Ray Keith等をロンドンから迎えジャパン・ツアーを行い音楽雑誌を始め様々な媒体より注目を浴びる。岩井俊二監督映画「スワロウテイル」の制作チームが手がけた「Pussyfoot」のプロモーションビデオは、国内の音楽番組にてヘビ-・ロテーションを獲得、またMTVヨーロッパのプログラム「Party Zone」を通じて世界41カ国、6千万世帯に向けて放送された。

印象的かつ様々な表現力を備えた彼等のヴィジュアルはファッション界においても注目度が高く、Christian Dior / John Galliano、Cartie、Tiffany & Co. 等ハイブランドの海外をも含むスペシャル・イベントにゲストとしてパフォーマンスを提供。またOHYA! and his Astro BoyやArrston Volajuのコレクションの音楽も担当する等、独特のポジションを築く。

その後Sony Musicより3枚のアルバム (含むリミックスアルバム)、1枚のミニアルバム、5枚のシングルを発表。CompostやBPM King Street、Disorient等のレーベルを通じて世界各地でもリリースされ話題を呼んだ。

2001年に入ってからはSony Musicを離れ、3枚目のアルバム「COLDFEET Presents Jazzfeet」を制作する傍らアンダーグラウンドとメジャー・シーンを繋ぐプロデュース・チームとしても活躍し始める。アルバムが続けてミリオンセラーになった中島 美嘉の多くのシングルを初め安室 奈美恵、hiro、BoA、Chemistry等を手がける。Loriは作詞 / 作曲家としてSMAP、Chemistry、bird等にのべ100以上の楽曲を提供。またその印象的なVocalはMONDO GROSSO 、m-flo、SUGIZOから最近ではFreeTEMPO、DAISHI DANCE等多彩なアーティストからのオファーを受け数多くのクラブ・ヒットを生み出す。Watusiのソロワークも海外のレーベルのオファーを受け、英Climate Records、米Kriztal Recordsなどからリリースされている。

2004年よりNew Wave DiscoやFunky Houseを独自の解釈で取り入れたスタイルを作り出し5枚の12inch を連続リリース。FreeTEMPO、Sugiurumn等と全国のクラブでDJ / Liveツアーも行い各地で話題となる。2005年12月、Mondo Grossoも参加の4枚目のアルバム「BODYPOP (avex / rhythm zone)」は日本のみならず韓国、中国、台湾、タイなどでもリリースされ、国内主要ラジオチャートにチャートインを果たす。3,000人以上を集めた韓国カウントダウンライブを始めソウル、台北、上海、北京等アジアでのツアーも積極的に行う。またRemixを中心とした「BODYCHOP (avex / rhythm zone) 」、初のベスト盤「BEST (Sony) 」も2006年3月にリリースされた。

2007年7月11日には1年半ぶりの5th album「Feeling Good (Grand Gallery)」をリリース。アルバムからの先行シングルEP「I Don’t Like Dancing」はDaishi DanceのRemixも収録、販売と同時に即完売し週末のクラブでかからない日は無いというスマッシュヒットとなる。

2008 年にはコロムビアに移籍し、今までにLoriがゲストとして参加した楽曲を集めたコンピレーション・アルバム「Footworks feat. Lori Fine」をリリース、録り卸しで収録されたOne / DJ Kawasaki feat. Lori Fineはモエ・エ・シャンドンネクター・アンペリアルのキャンペーン・ソングとなる。12月10日にはCOLDFEET10周年を記念する6th Album「TEN」をリリース、即日iTunes Storeダンス・アルバム・チャート1位を獲得。同時期にリリースした「TEN Remixes vol.1」(同チャート1位)、Extendedバージョン収録の「On and On」(同チャート2位)を含め、数週間にわたりアルバムTOP10に3タイトルをチャート・インさせるという快挙を達成。

’09年8月には豪華リミキサー陣を招いた「TEN remixes」をリリース。11月には生前のマイケル・ジャクソンから正式に許諾を得、進めて来たカバーアルバム「MJ THE TOUR」を発表。豪華な参加ゲストと共に大きな話題となる。

COLDFEET is based in Tokyo, Japan's largest and most intriguing city. A duo, the band features composer/vocalist LORI, the daughter of an American clinical psychologist father and Japanese harp-playing mother, and WATUSI, a co-founder of the legendary drum-and-bass outfit Mushroom Head who has produced and played bass on more than 100 CDs.

COLDFEET fuses playful eroticism, sensual vocals and captivating melodies with a lush cinematic ambience, positive, provocative lyrics, and an offbeat humor anchored by the dichotomous themes of personal strength and vulnerability. The result is a unique, inventive sound that retains the appeal of pop while embracing the bite of new wave, jazz and rock. LORI and WATUSI have been influenced by an array of artists, from Devo, Massive Attack and Sade to Gershwin and Ella Fitzgerald, as well as the films of David Lynch and Sam Raimi. This diversity of media and genres is fundamental to the COLDFEET sound.

COLDFEET's popular debut single, "Pussyfoot," was quickly embraced by listeners and the music press. After a successful first tour of major markets across Japan, LORI and WATUSI set to work on the "Pussyfoot" video. Set at night in the dark, storied forests near Mt. Fuji and shot by film director Iwai Shunji's "Swallowtail" crew, the piece showcased COLDFEET's mastery of visual impact and their innate flair for distinctive, surrealistic imagery. The video enjoyed heavy rotation on Japanese music programs and was highlighted on "Party Zone," a popular show that reaches 60 million households in 41 countries under the auspices of MTV Europe.

COLDFEET's novel partnership has fast become a favorite of the Japanese media. LORI and WATUSI have been featured in more than 60 music and fashion magazines, and have done dozens of guest appearances on radio and MTV Japan. Their striking, chameleonic visuals and cinematic sound have also garnered favor with the fashion industry: COLDFEET have scored music and performed for the shows of top designers such as Christian Dior (John Galliano), OHYA! (Astro Boy) and Koshin Sato (Arrston Volaju Haute Couture).

COLDFEET's albums and maxi-singles are available on SONY Music Entertainment (Japan). Their singles have charted in the top ten in Japan, and their other work, including remixes by Francois K., Truby Trio and Smith&Mighty, has been licensed and released in both North America and Europe. They continue to be highly sought after as writers, producers, musicians, and performers in the Tokyo and national music scenes.

Since 2004, COLDFEET released four 12-inch vinyl dance singles with their unique interpretations of new wave, disco, and funky house including “Bodypop,” “Superthing,” “Mop Me Up,” and “Boom, Clang, Bang.” Quickly becoming a club live show favorite throughout Japan, COLDFEET has toured with FreeTEMPO, Sugiurumn, akakage, and other top DJs. Their much awaited album, including a dance single featuring Mondo Grosso, was released in Autumn 2005.

On July 11th, 2007, COLDFEET released their 5th album, “Feeling Good” (Grand Gallery) for the first time in one and a half years. The single EP “I Don’t Like Dancing”, which includes a Daishi Dance remix, was a smash hit. The single sold out immediately and became a “must play” song at clubs. 



After changing their record label to Columbia Music Entertainment in 2008, COLDFEET released a compilation album “Footworks feat. Lori Fine”; all tracks featured Lori Fine and were compiled by Watusi. The song, “One / DJ Kawasaki feat. Lori Fine” was used as the theme song for the MOET & CHANDON NECTAR IMPERIAL campaign. 


On Dec. 10th of the same year, commemorating the 10th anniversary of their debut, COLDFEET released their 6th album “TEN”, which hit #1 on the iTunes Dance Album Chart and went on to spend several weeks there.


“TEN Remixes vol.1” which was released two weeks before the album “TEN”, also ranked #1 on the iTunes Dance Album Chart. While these two albums remained in the top 10 of the iTunes Dance Album Chart, the extended versions album “On and On” was released, and all three albums were then simultaneously in the top 10 of the iTunes Dance Album Chart.


In August of 2009, COLDFEET brought in a lavish team of remixers for the release of "TEN remixes". In the following November, having received Michael Jackson's official permission prior to his passing, COLDFEET released the covers album "MJ THE TOUR" attracting tremendous interest for the duo as well as the plush lineup of guests on the album.

TOP

DISCOGRAPHY

CONTACT US

Name
E-mail
Comment
 

TOP